サプリメント

コラーゲンと一緒に摂取しておきたいもの

美容に興味の有る人であれば一度は耳にした事がある言葉、それがコラーゲンです。
コラーゲンには多くの化粧品やコスメグッズ等が注目している成分なのですが、実際にコラーゲンのみを摂取していれば美容効果は高まるのでしょうか。
最近ではコラーゲンドリンクの中でも、コラーゲンと一緒に摂取すれば良いと言われている成分が含まれているのですが、その成分とはビタミンCなのです。
実は、ビタミンCとコラーゲンを一緒に摂取する事が美容効果に最も効果的であると分かっているのです。


その理由を説明するにあたって、まずはビタミンCの必要性を理解する必要があるのですが、人間の体内ではビタミンCが不足する事によってアミノ酸の働きが鈍くなってしまいます。
具体的にはヒドロキシプロリンと呼ばれるアミノ酸が関係しているのですが、その成分が働かない事によって生成されるコラーゲンが物凄く不安定になってしまうのです。
ヒドロキシプロリンを作る為には体内のある酵素が必要になるのですが、その酵素はビタミンCが不足していると働く事ができません。
これらの事から、ビタミンCがコラーゲンの活動に関係している事は言うまでもないのです。

だからと言って多量のビタミンCを摂取すれば良いのか、と勘違いする方も多いのですが、実はそうでも無いのです。
厚生労働省が定めている1日に必要なビタミンCの量とは、18歳以上の方であれば100mg程度が理想と決められています。
なので、100mg程度を食事によって摂取できているのであれば、無理にドリンク剤やサプリメントを駆使してビタミンCを摂らなくても良いのです。
これを最前提としてビタミンCの摂取に努めていきましょう。

これらの事から、コラーゲンと一緒に摂取しておきたいものはビタミンCであり、ビタミンCによってコラーゲン活動を促進する事が出来るのです。
もちろんビタミンCの過剰摂取は望まれていませんが、最低限1日の摂取量である100mg程度を摂っていれば良いのではないでしょうか。


このページの先頭へ